久々の競馬、フェブラリーステークス

1月末にいったんPatの口座を解約して競馬から離れていた。少なくともG1のフェブラリーステークスまではやらんでいいかな~と思っていた。

そして昨日、フェブラリーステークス。Bリーグ(B1)がお休みの週だったこともあり少し退屈だったので、Patの口座を作って少しやってみた。

とりあえず、前の口座は競馬を始めたときに作った口座だったので、当時の給与口座だった三菱東京UFJ銀行の口座と紐づけていた。今はメガバンなんてほぼ使ってないので、これを機に楽天銀行に紐づける口座を変えられたのは良かったと思う。

コロナ禍で毎週土日テレビでずーっと競馬をやっているので、そこに参加することが常態化すると1日に10レースどころか、20レース、30レース賭けることが可能なので、キリがなくなってしまう。
当然、競馬の期待値は1未満(0.7~0.8)なので、やればやるほど(試行回数が増えるほど)損しやすくなる。
あとは負けたらその分だけ取り返したくなる気持ちも生まれる。

そんなスパイラルから抜け出せたのも競馬をいったん辞めて良かった部分かもしれない。

======

まずは東京8レース。

手始めにワイド300円×2点を買って、外したらもうフェブラリーステークスだけにしようと思い、馬券を買った。

④ブルーエクセレンスから⑤と⑥にワイドで買ったが、ハナ差で敗れた。ハナ差でも、あんまり惜しくないハナ差だった。デムーロコノヤロウ。

4歳以上2勝クラス 結果・払戻 | 2021年2月21日 東京8R レース情報(JRA) – netkeiba.com

というわけでフェブラリーステークスまで馬券購入をスルー。

========

フェブラリーステークスは難しかった。こりゃわからんなと思いつつ、馬連のオッズを見ると結構分散していて、1番人気でも10倍以上ついていたので、もう手広く買うかと半分諦めた。

馬連を7頭ボックスで合計21点(1点ずつ100円)。人気どころでは⑯のレッドルゼルを切っていた。

結果的中。レッドルゼルが4着で少しヒヤッとしたが見事に的中させた。

フェブラリーS(G1) 結果・払戻 | 2021年2月21日 東京11R レース情報(JRA) – netkeiba.com

1着はやっぱりルメール。それでも3.3倍だったのでルメールにしてはかなり不人気。かつ9番人気のエアスピネルが2着に来たので、配当も結構ついた。

10レース300円ずつやるよりも、1レースで3000円やる方がプラスにしやすいはずだが、なかなか心理的に難しいのよね。

来週は競馬しないので、2月の回収率はまさかの245%。

今後も競馬には手を出しすぎないように、次はクラシック前哨戦か、G1高松宮記念まで放っておく予定だ。また3月にお会いしましょう。

競馬場、行きたいね。