7年ぶり3回目、13年目のシーズン。

野球を始めようと思い、グローブを実家から送ってもらった。

小学校の3年生の、たしか5月から始めた野球。幾度となく訪れた「辞めたい気持ち」を抑え込んで、なんとか高校3年生・最後の夏の選手権まで続いた。

大学で一瞬始めようかなと思ったものの、部活に入る勇気は湧かずに、体育の授業でソフトボールを選択したことと、2年時から野球サークルに入ることにとどまった。

それ以降は一度もボールを握ることすらなく今に至る。このグローブは中学校の時にクラブチームに入るときに買ったグローブ。なんやかんや、高校、大学のサークルまで使い続けている。
ミズノのマークが古い「M」であることに歴史を感じる。

野球はするのが大変なスポーツだ。場所も必要だし、必要な道具も種類が多い。土の上で汚れるし、グラウンドまでの移動も楽ではない。

社会人になって以降、「やるスポーツではないな」とずっと思っていた。それにも関わらず、野球をやろうと思うに至った理由はいくつかある。

まず精神的に退屈になったことだ。ステイホームはヒマであり、屋外スポーツで身体的接触がほとんど起こらない野球なら気分転換に良いのではないかと思った。

ランニングが趣味なのだがマラソン大会もない。なんかこう、アドレナリンが出るような機会がプライベートでも欲しいなと思っていた。

あとは野球の勉強をしたいという感覚も芽生えた。ずっと観戦はし続けている中で、技術的な知見というものは遠のく一方だった。

現代野球の進化はすさまじい。まだ20代だった私の現役時代よりも遥かに進んだ印象で、特にピッチングは多くの理論・変化球が生まれている。私も今の時代に野球をしたかったと思うほどだ。
そういったものを少しでもキャッチアップできたらと思う。

最後は人との繋がり。チームスポーツなので、少なからず人と関わることができる。これもコロナで減った部分なので野球を通じて埋めていけたらと思う。

やるからには、目標を持ってやりたい。

まずは球速。120キロは目指したい。本当は140とか言いたいけど、現役時代も出したことない数字を追いかけることはしない。130も現役のピーク時の数字なので自身がない。

あとはスタンドイン(フェンスオーバー)のホームランを打つこと。野球の面白さはホームランだ。現役時代がとにかくアベレージヒッターすぎたので、今度はホームランにこだわりたい。

  • 速い球が投げられること
  • ホームランが打てること

分かりやすいものが楽しい。とりあえずこの2点に絞ってトレーニングを重ねていきたい。

あとはバスケもやりたい。2021年は身体を動かすんだ。