使っているサブスクと解約したサブスクを語る

気づけば、めっちゃサブスクに入っていた。

サブスク芸人になりつつあるので、これを機に「今入ってるサブスク」と「過去入ってたけど解約したサブスク」について一言ずつくらい解説していこうと思う。

※カテゴリ別に紹介していくので上のツイートとは順番を変える。

今入ってるサブスク

①YouTube Premium

まずは一番お世話になっているYouTube Premium。月1180円で

  • 動画の広告なし
  • バックグラウンド再生
  • 動画の一時保存・オフライン利用
  • YouTube Music Premium

の特典が受けられる。私はYouTubeを1日2時間以上使っているので、これらのサービスは最強に便利であり、時間メリット・金銭メリット両方とも大きい。

広告をスキップする手間、広告を見る時間を省けるのは、1日2時間動画を観れば、10分以上変わる。
バックグラウンド再生は、移動中に利用するのが便利。ランニング中などに必ず利用している。一時利用・オフライン利用も同様で、移動中やランニング中に利用することで、通信容量の節約に貢献している。

YouTube Musicは使い勝手が良くないので使っていない。それでも上3つのメリットが強すぎて、解約しようと思ったことが一度もない。
YouTube自体が最強なので、最高のサブスクサービスとなっている。

動画はあとで並ぶが、私の中ではYouTube Premiumが最強なので、最初に取り上げた。

②Amazonプライム

もはや定番のAmazonプライム。Amazonで買い物する際の送料が無料だったり、明日届いたり、プライムデーなどのセールに参加する権利がもらえる。

それだけではなく、Kindleの読み放題サービス「Prime Reading」や、アニメ・ドラマが観れる「プライムビデオ」など付随するサービスも豊かで費用対効果の高いサービスである。家族も無料で使えるので、これも当面辞める気はない。

会員費は年4900円か月500円。だいたいの人は年額プランで加入していると思う。追加料金なしでファミリー会員があるのも魅力。

③Yahoo!プレミアム

次はYahoo!プレミアム。月498円のサービスだが、一般性があるのはPayPayで支払いする際の還元ポイントである「PayPayボーナス」の付与率が上がることである。

私は、そこに付随する、Bリーグが全試合見ることができる「バスケットLIVE」と、パ・リーグ全試合見ることができる「パ・リーグLIVE」のために登録している。
特にBリーグ全試合はバスケットLIVEでしか見れないし、DAZNは月1925円するので、私はYahoo!プレミアムで見る方が圧倒的にお得なのだ。

④Rakuten NBA

上でスポーツに触れたので、引き続きスポーツを紹介する。今日本でNBAを観るのは「Rakuten NBA」という楽天のサービスを介してしか観れない。

年間2万円するが、今年は八村塁だけでなく渡邊雄太も奮闘しているので結構観ている。
時差の関係で朝見れるのも良い。仕事のお供にもってこいだ。

ちなみに楽天NBAは登録すると楽天市場の買い物でよりポイントが上がる「SPU」の対象だったが、最近外されてしまった。とても残念だ。

⑤Paravi

TBSのドラマを中心に色々な番組が観れるParaviにも入っている。
半沢直樹やMIU404、逃げ恥などTBSドラマには面白いものが多いので時々見ている。

あとはカンブリア宮殿やガイアの夜明けといったテレビ東京系のビジネス系番組も見ることができる。最近はこっちの方がよく見ている。

⑥Hulu

お次はHulu。日本テレビ系の動画サブスクサービスだ。これは楽天カードのキャンペーンで1カ月の無料体験があったので利用を始めた。まだ無料体験期間中だ。

今は「オドぜひ」と「たりないふたり」を見ている。オードリーファンなのだ。

⑦Netflix

言わずもがな、動画サブスク界のキングオブキングこと、Netflix。日本アニメも見ているが、最近では『スタートアップ:夢の扉』や『梨泰院クラス』といった韓国ドラマにハマっている。

いちばん高い1980円のプランに入って4Kの画質で楽しんでいる。

⑧Spotify

音楽サービスのSpotifyにも入っている。移動中や仕事中に音楽を流している。在宅勤務で移動が減ったので利用頻度が下がったという説はあるが、とは言え毎日使ってはいる。

⑨Kindle Unlimited

Amazon側が指定したKindleの本が読み放題のサービスKindle Unlimitedにも加入している。これも月980円で毎月1冊以上は読みたい本が見つかっており、結果として会費はペイできているので継続している。

⑩週刊少年マガジン(マガポケ)

マンガをアプリで読めるマガポケ。これで週刊少年マガジンを定期購読している。1号300円のマガジンが月に840円で読めるので金銭的には常に得をする状態。

主に恋愛マンガが好きで、「かのかり」「カッコウの許嫁」がお気に入り。

⑪Googleフォト・容量拡張

正確にはGoogleドライブやGmailも含めてだが、主にGoogleフォトの容量拡張に使っている。
200GBで月に200円。Googleフォトは検索の使い勝手も最高なので、この課金もやめられないと思う。

番外編:NHK

高いから止めたいw

テレビ持ってるから止められないけど、一番払ってる金額の割に損している。ほぼ見ていない。年間を通じても甲子園とオリンピックくらいしか見ないと思う。

解約したサブスク

ここからは使っていたけど解約したサブスクサービスについて解説していきたい。

①ニコニコ動画・プレミアム会員

当時登録していたチャンネルを見なくなったので解約。そもそもニコニコはプレミアム会員だとしてもかなり使い勝手が悪いんだよね。

②はてなブログ・PRO

WordPressでブログ書くようになったので解約。正直そんなに悪い部分はなかったと思っていて、カスタマイズしやすさとか、ブログサービスとしての使い勝手はnoteよりもはるかに上だと思う。
仕事でWordPress使っているので学習の為にもWordPressでブログ書くようにしたので、はてなとは疎遠になった感じ。

noteは少し使ってたけど雰囲気が苦手でやめた。

③NewsPicks有料会員

コロナ禍に暇だったので動画を観るために有料会員登録した。コロナに関するWEEKLY OCHIAIは面白かった。あとHORIE ONEは今でもYouTubeで観ている。

けど全体的に最近のNewsPicks は面白くなくて解約した。昔は「俺たちスタートアップ、頑張っていこうぜ」って感じだったけど、今は「イケてないサラリーマンのイケてる感じの出し方」みたいな感じで、モロに自分とスタンスが合わない。

④オンラインサロン全部

歴代で何種類か入ってきたけど、全部やめた。自分は動画を観たいってところが加入動機だったが、冷静に考えると3000円とか5000円とか高すぎるだろとなった。

あとは空気感とかもそうだし、Facebook自体が今好きではないので、開きたくないというところも。