【都心から郊外へ】1Kから3LDKへ引っ越した感想

長かった1カ月、もう1カ月

12月16日に引っ越したので、それから1カ月が経った。

もともと都心の8畳1K(24㎡)に住んでいたが、郊外の70㎡を超える3LDKに引っ越した。
引っ越して最初は家の広さに戸惑ったりもしたが、徐々に対応していった。
ちょうど緊急事態宣言が出たこともあり、1カ月の大半は家で過ごしたということも慣れに大きく寄与したと思う。

今日は引っ越して1カ月経った率直な感想を書きたい。引っ越し自体、誰にでも大きな転機であると思うが、私にとっても大きな、大きな転機となった。

「引っ越してよかった」という思いしかない

基本的には「最高だ」という思いしかない。
SUUMOで見つけ、そして内見して、「これは」と思った通りの、理想的に近い物件だ。

この話には

  • 広い家に引っ越すのが良いという話
  • うちの物件が良いという話

の2点が混在してしまうのだが、なるべく前者を取り上げて、話に一般性を持っていきたいと思う。

家が広いと心にゆとりができる

まず家が広いのは正義。心にゆとりができる。

なぜゆとりができるかと、

  • 部屋がシーン(機能)ごとに分かれている
  • 多少物が増えても部屋が圧迫されない

この2点かなと思っている。

まず1つ目はシーン別に部屋が分かれていること。仕事・くつろぐ・寝る…それぞれの場所が分かれていると頭・心の切り替えや、集中力の向上にダイレクトに寄与すると思う。

関連して、寝室に電子機器がない

前述の「シーン別に部屋がある」ことの良さとして、まずは「寝室に電子機器を置かなくて良い」ということがあげられる。今は寝室にスマホを持ち込むことも禁止している。

寝具の他は加湿空気清浄機と、布団乾燥機と、Google Homeのみだ。目覚ましと、寝室に入ってから天気などが気になった時用にGoogle Homeを置いている。

前に1Kに住んでいた時は寝室と生活空間が一緒だったので、電源タップや重電のアダプタ、掃除機のバッテリーチャージャーなどがピカピカ光っていた。
その辺の光が気になって寝るのを中断してコンセント抜いたり、布をかぶせたりすることも多々あった。どう考えても眠りは阻害されていた。

今はその時の反省も活かし、スマホの持ち込みは一切行っていない。睡眠は人生の一丁目一番地だと思うので、質の高い睡眠環境を引き続き作っていきたい。

関連して、仕事部屋を作れる

またシーン別に部屋がある話。

3LDKがあるので仕事部屋が作れた。というよりは、仕事部屋を作るべく2LDK以上の部屋を契約しようと決めていた。

以下の記事がバスっていたけど、本当に良くわかる。私も前のマンションは1Kで、特に緊急事態宣言時は1日中そこで過ごしていたけど、メンタルぶっこわれるかと思った。

ワンルームで在宅勤務、もう限界! 一人暮らしの若者たちの悲鳴(マネーポストWEB) – Yahoo!ニュース

狭いデスクの真後ろにベッド、同じ部屋にテレビもあって、そこで食事もとって日当たりも悪くて…みたいな場所で1日がんじがらめになるのは、そりゃあ心身悪くなるよって思う。しかも1人で。

コロナ前は「職住近接」が盛り上がってて、私もその中の1人だった。
今から引っ越すのは難しいと思うが、今後も在宅勤務が続きそうな職種・業種なら早めに引っ越すべきだし、コロナ予防のためにメンタルを壊したら意味がないので、会社に頼んで出勤したらよいと思う。

この1点に関して、私はもっと早くから引っ越せばよかったと思っている。

欲しい家電を買って置くスペースがある

私は家電が好きだ。なので、好きな家電を買って置くスペースがあるというのは本当に良い。

テレビは奮発しまくって65インチの有機ELディスプレイのものを買った。

オーブンレンジにはヘルシオの最新・最高モデルを買った。あとはホットクックも買った。

特にホットクックは旧居に住んでいる時から欲しかったのだが、置く場所がなかったので諦めた。
今回、家が広くなったことを機に買うことができ、感激している。ホットクックがある生活は最高だ。

まとめ買いができる

家が大きいと置く場所が生まれるので、まとめ買いがしやすくなる。
消耗品は食料品、飲料品はまとめて買うのが一番安い。私は引っ越して以降、お水や洗剤はAmazonのセールのタイミングでまとめ買いをしている。

冷蔵庫も大きくなったので、お肉などの食材もまとめ買いできるようになった。
牛乳を安いときにまとめ買いしたり、お肉は「オーケー」という安いスーパーに週1回行ってまとめて買うようにしている。

家を「より良くしよう」というモチベーションが働く

最近、「家をより良くしたい」という思いが強くて、家具家電の配置や、どんなものを買うべきかなど、ずっと頭を巡らせている。あと掃除が楽しくて、結構なんか拭いたり掃除機かけたりしてる。
これは家が広いからか、引っ越ししたてだからかはわからない。

ただひとつ言えるのは家が広いと「いじり甲斐」「工夫の余地」が大きくて、そこに楽しみを見出しているのかもしれない。

日当たりが良いのは最高だ

これは広さではない。うちは4部屋全てが南側採光なので、日当たりがめちゃくちゃ良い。
特に冬場は寒いので、日当たりが良いだけでだいぶ室温も変わるし、メンタルも上向きになる気がする。

話は逸れるが我が家は3階にある。以前は1階にあったので「地面と離れていること」がこれだけ開放感のあることだとは思わなかった。高所恐怖症なのでどうかなぁと思ったが、あまり気にならず、かつ家の前の道路を通る人と目が合わないので良いと思った。

他の点は我が家個別の話な気がするので、また次回以降としたい。