auオフィスナンバーを使い、スマホで固定電話番号「03」を取得

※以前noteに書いていた記事を移動してきました。

どうもこんにちは。

このマガジンでは、共同で会社を創業し、役員を務める私が、ひよっこながらも会社を運営することで学んだ知識・経験をシェアしていきます。たまに「これだけ調べても分からなかった」こともシェアしたいと思います。

今日のテーマは、固定電話番号「03」の取得です。

皆さん会社の電話番号にどういうイメージを持っていますか?創業したての会社は代表の携帯番号「090」や「080」で始めることが多いと思います。
最近はスマートフォンは安いモデルや中古だと1万円ほどでも買えますので、そこに法人契約したSIMカードを挿して、会社用の電話にするところも多いのではないでしょうか。

弊社も楽天モバイル(旧版・非UNLIMIT)を法人契約して、会社の電話番号として利用していました。

私自身はあんまり気にしなかったんですけど、やっぱり「03」の電話番号にはそれなりのブランド・信頼性があるようです。逆に言えば、会社の電話番号が「090」や「080」だと、胡散臭く感じる面があるそうです。

弊社の社員のデザイナーが、前職ではコーポレートブランディングもやっていました。
彼は資料を作るたびに「電話番号がな〜〜」と言っておりましたし、「03」の電話番号を取得してから会社のHPや会社紹介資料をリニューアルするときに、「すごくいいよ〜〜」と言っておりました。

特に新興のIT企業というものは、全体的に怪しい雰囲気が漂いがち(笑)なので、電話番号ひとつ取っても、与える印象が変わるのかな?と思ったりします。

取得方法あれこれ

さて、03の電話番号の取得方法は3つあると認識しております。

①:普通に固定電話を引く(NTTなど)
②:スマホアプリ「03Plus」を契約し、導入する
③:auスマホを契約し、別途「au オフィスナンバー」を導入する

①に関しては周知の方法かと思います。工事して、電話番号を取得します。工事は手間と初期費用がかかりますし、②③の方法と違って、電話を持ち出すことはできません。オフィスを移転する場合にも手間がかかります。

逆に②と③の方法だと、スマートフォンに紐づきますので、外出・出張にも持ち出せますし、オフィスを移転する際の手間もほとんどゼロです。
弊社はスマートフォンアプリの開発もしている会社ですので、スマートフォン端末は社内で余り切っています。笑

次に、「②:03 Plus」ですが、料金が低くて良いかなと思う一方で、正直あまり良い評価ではなく、使うのが怖いなぁという印象でした。 ‎03plus ‎「03plus」はスマホで固定電話番号が利用できる電話アプリです。加入電話と同 様の03や06といった市外局番の電話番 apps.apple.com

弊社の番号に電話がかかるタイミングは、だいたい大企業か役所なので、不具合が起こってはマズいのです。

かつ不具合が起こるたびにメンテナンス・マネジメントコストがかかるのは面倒だったので、今回はやめておきました。

au携帯法人契約と、auオフィスナンバー

というわけで、最後の選択肢「③:auオフィスナンバー」を導入しました。導入手順としては、まず、auのスマートフォンを契約する必要があります。

私自身、昔はauを使っておりましたが、ここ数年は格安SIMユーザーであったので、何年ぶりにauショップに行きました。
契約・SIMカードの受け取りは即日でできました。窓口で1時間くらい手続きを行い、2時間後?に再度auショップに訪問し、SIMカードを受け取りました。

予約なしに行ったので、30分くらい待たされたこともあり、時間は結構かかりました。あと料金プランが多くて面倒でした。結局、全部外して一番安い物にしましたが。

そのあと、auオフィスナンバーの契約をWEB上で行いました。 auオフィスナンバー | 音声・電話 | 法人・ビジネス向け | KDDI株式会社 KDDI 法人・ビジネス向け「auオフィスナンバー」(FMCサービス) のご案内です。モバイル、クラウド、ネットワークなど biz.kddi.com

下の画像は、上記リンクから拝借しました。まずは、WEB上で申し込みし、履歴事項全部証明書のスキャンデータなどを送付する必要があります。
申し込み完了後、担当者と会社の住所に書留でハガキが届くので、それを受け取る必要があります。

画像1

こちらも申し込みは結構めんどくさいんです。
「03」の電話番号というものは、詐欺等の犯罪に使われることが多いらしく、本人確認等は入念に行っているそうです。
(そもそもスマホで03の電話番号を使うこと自体、国にあまりよく思われてないとか…)

申し込みが年末だったこともあり、auショップに行ってからオフィスナンバーの開通まで2週間~3週間ほどかかりました。

料金

気になる毎月の料金ですが、auスマートフォン(SIMカード)の利用料と以下のオフィスナンバーの利用料を合わせて4000円台です。

画像2

私はオプション等は一切つけておりませんので、恐らくこの金額が一番安いと思うのですが、2年契約等にすると、もっと安くなるかもしれません。

(auの利用料金マジでわかりにくい…)

ちなみに毎月の料金は法人のクレジットカードで支払うことができます。

導入した感想

弊社は着信でしか用いらないのですが、音質はとても良く、概ねスムーズに通話をすることができております。

ただ、携帯電波を使っているため、弊社の建物の窓から遠い場所で話すと、電波が届きにくく、通話がしにくいことがあります。これはサービスの問題というよりは、弊社の建物の問題でしょう。

しかし、それ以上に「03」の電話番号を初期費用・工事の必要なく取得できてよかったと思います。出張の際にも持ち出すことができますし、移転の際に困ることもありません。

「03 Plus」と比べるとインターネット上の情報が少なく、かつ高価なので、導入にためらう方が多いかと思いますが、私自身、「auオフィスナンバー」を導入してよかったと思います。